原木ハムが

おかげさまで先週からお出ししている私が作りました原木ハム・・

みなさまに食べていただいております。

   うまく撮影できませんでしたが・・・かなり減ってまいりました

このハムは一昨年の11月に仕込みました。

ハムの店をやりたいな・・・と漠然と思いながらの時期に仕込みました。

そのおかげで今の店がリアルなものになってまいりました。

そんな個人的に思い入れが強い今のハムですが大きな特徴があります。

いつもはヨーロッパ系か国内のこだわりハムを置いておりますが塩で漬け込んで

いるのがほとんどです。

しかし、このハムは塩は最初の部分のみは塩を使用いたしますが、その後の大事な

熟成時には塩は使用せず、なんと醤油こうじ菌で熟成させています。

まさに日本人ならではの知恵と味なのです。

これはその作成者の方の試行錯誤に基づく結果であり、これがハムかという

味わいがあるのです。

   写真がうまくないですが、脂と赤身の断面をお楽しみください・・・(笑)

この脂身と赤身のバランスはその時々でバランスも味わいも違ってまいります。

店主として一つの商品ばかりにこだわってはいけないのは充分承知しているつもりですが

今年はご提供できるのはこの一本のみなので・・・・。

来年からは数本はご提供できる見込みです。

それまで我慢と・・・閉店させるわけにはいかないので・・・(笑)

できればみなさまにお付き合いいただければ嬉しいです。

そしてリンゴもそうですが、来年の今頃はハムの仕込みツアーでもできるととても

楽しいだろうとな・・と思ったり・・・(笑)

本日も寒い一日ですが、熱い熱いラクレットチーズとともにお待ちしております。