火災予防訓練

本日は暑い日でした。

そんな暑い日に商店会組合主催の「火災予防訓練」に参加いたしました。

当店の建物は昭和39年建築(前回の東京オリンピックの年)され、今では

横浜歴史保存建物に認定されているある意味昭和の時代を感じる建物ですら

来年には平成が終わるわけですから、都橋もある意味かなり貴重な建物かも

しれません。

ですから、まずは自分の店からは失火させない、万一の時のための

「消火訓練」実習でした。

   こんな大岡川のほとりで実施いたました。

   まずは消防署の担当の方から親切でわかりやすい説明

そういえば、サラリーマン時代の大昔・・・訓練させられたような・・(笑)

改めてなにか懐かしくなりました。

   実際の中身は水でした・・・(笑)

しかし、改めて火災の重大さを認識した大切な時間となりました。

ちなみに都橋の各店舗には必ず消火器が設置されていますし、廊下や共用施設にも

必ず消火器が設置されています。

建物は古いですが、日常の管理体制が大切なことを実感した一日でした。

毎日楽しい場所であるための安全講習でした。